<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters

ハワイで買ったもの

    
ハワイで購入したものイロイロです。今回、本当にたいしたものは買っておりませんよ。あしからず。過日アップしたTory Burchのクツ、blissのコスメ、バナリパの普段着の他にはこんな感じです。ランコムの美容液Genifique(50ml)、CHANELのオードトワレ「EAU FRAICHE」(100ml)、同じくCHANELのリキッドファンデーション「LIFT LUMIERE」の3点。美容液とトワレはすでに愛用している物の大容量バージョン。特に美容液のこのサイズは日本未発売なので即買い。これ、なかなか気に入ってます。ハリが出てキメが整う感じ。これが倍のサイズなのですから見逃す手はありません。当分活躍してくれそうです。

こちらは雑誌などで話題になっている「免疫力を高めてくれる」という謳い文句のAirborneというタブレット。OTC商品で気軽に買えるので効果のほどは「?」ですが、実際に服用している友人曰く「飛行機に乗る前に飲むと到着した時の疲労感が明らかに違う」そうです。へぇ。あと風邪もひきにくくなるそう。数箱購入したので試してみることにしましょう。


今回の旅行に際しましてはいくつか誓いを立てました。この日の記事参照。結果報告ですが「DO」は2しかできませんでした。「DON'T」に関しましては1以外は達成です。つまり買っちまったということです、欧州ブランドを。で、何を買ったかと言うとこちら。

  
エルメスのキーチェーンでございます。しかも到着日の朝、オープンして間もないDFSにて購入。この愛らしいペンギンには抗えませんでした。「ボクを連れて帰って」「キミのためにいるんだよ」という声が聞こえて来ませんか?わたしには聞こえました。

        
最後はやっぱりこのコにもおみやげを買わないわけにはいきません。ルーク用クッションです。ブルーもあったけど、このコにはやはりピンクが似合う。
後は細々したコスメやら雑貨やらばかりで、「清水の舞台から〜」みたいなものはありませんでした。それは来年のお楽しみってことで。
2009.10.16 Friday 23:41 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

ハワイで便利だったもの


iPhoneを購入して初めての海外、驚いたことにハワイは意外にWiFiが少ないのです。都市部のホテルってロビー付近にはWiFiがばんばん飛んでるイメージですが、ハワイは客室でもいまだに有線LANの所が多いようです。しかも有料。Waikiki Parcでは24時間で$9.95というちょっと微妙なお値段。一応Air Mac Expressを持参したのですが、つなげるのが面倒でついつい3Gを頼りにしてしまいました。使い過ぎ注意!で、結局一番便利だったのがやはりApple Storeでした。店内はもちろん、外でもアンテナが5本しっかり立ちます。もちろん無料。なのでお店の前のベンチに座らせてもらい、ゆっくりメールチェックやTwitter、ブログのコメントチェックができました。写真左がワイキキ店、右がアラモアナ店です。
ワイキキの市街地ではApple Store以外ではほとんどWiFiは見つからず。しかし東海岸にあるKailuaという街はどうやら自治体規模でWiFi設備が整っているらしく、ビーチでもカフェでもパーキングでもどこでもつながる快適環境。そういえば一昨年行った北カリフォルニアのYountvilleという街もそうでした。

こちらはお風呂上がりに大活躍したボディオイルです。ふらりと入ったMarks & Webというお店で見つけました。20mlという旅行に最適なサイズと525円というかわいらしいお値段に惹かれて即買い。ゼラニウム/ホホバはバラに似た香りでくつろげます。ホテルアメニティのボディローションは合わない時もあるので、使い慣れてるものがやっぱり安心。シャワーの後の濡れた状態のまま適量をすりこむとホテルの乾燥した空気をものともしないしっとり肌でいられます。半乾きの髪に少量つけてドライヤーをかけるとツヤ髪にもなるんですよ。あまりにも気に入ったので、今度は大きなサイズのボトルを自宅用に買おうと思っています。

他は定番ですが大きめサイズのZiplock(シャンプーやソースなど、ちょっと心配な液体ものを入れるのに便利)、TOCCAのランドリーソフトナー、入浴剤はどの国に行く時でもマストですね。
2009.10.15 Thursday 23:36 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

UA879 HNL-NRT


出発の朝もしっかり朝ご飯をいただいて、部屋に戻ってパッキングの前にビーチを散策。まだ人も少なく日も昇りきってない静かな雰囲気です。なんだか悲しいなぁ。なんだかんだで「また来ようねぇ」と誓い合ったりして。


行きは白でしたが帰りは黒いストレッチリムジンが送ってくれました。こっちの方が豪華だったかな。渋滞もなく30分弱で空港に到着。



チェックインもセキュリティもスルスルと通り抜け、買い物ももういいや〜って感じでさっさとUAラウンジ、Red Carpet Clubへ。ドリンクだけもらって席に座ってiPhoneをいじり始めるとやっぱりWiFiのアンテナが立ちまくり。でもPIN入力のページに飛ぶので受付に聞いてみると、こんなカードをくれました。銀色部分をスクラッチすると数字が出て来るアレですよ。これでネットが使い放題。メールチェックとTwitterであっという間に搭乗時間になりました。



復路はアッパーデッキなので2-2の配列です。往路の2-4-2に比べてゆったり感倍増。天井も高い気がします。


ドリンクサービスはジントニックで。お昼を過ぎてたのでお腹がすいてナッツ(カシューナッツとアーモンドのみ!)をバリバリ。


前菜はこんな感じ。特記事項なし。見たまんまの味です。まずくはないけど記憶に残らないメニュー。あ、サラダはなぜかすごくおいしかった。


メインは中華風のチキン焼きそば。これはまぁまぁおいしかったです。写真で想像がつくと思いますが甘いです!甘いのでヘンにワインが進みます!


デザートはチョコレートケーキ。けっこうしっとり濃厚なお味でした。「メニューにはチーズケーキって書いてあったのに〜」とチョコケーキ嫌いの妹の機嫌が悪くなる。このヒト、普通のチョコレートは好きなんですけど、チョコ味のものがダメなんですよ。


成田着が午後2時過ぎなので、ここで寝てしまうと夜寝られない!と思い、ひたすら映画と読書に勤しみました。モニターに映ってるのはごく一部。「革命的な道」がおかしくてつい撮影。


音楽チャンネルも豊富です。すごいのが「My Playlist」が作れるということ。プログラムの中から好きな曲を選んで操作するとリストが作れるんです。せっせと作ったのですが、全部聴き終える前に成田到着。残念でした。

往路と同じく復路も「後ろ向きシート」だったのですが、飛行時はもちろん離着陸時の衝撃の少なさに感動しました。ちょっとガクンって来るくらい。後ろ向きシートってけっこう安全なのかもしれませんね。

と、あっという間の4泊6日のハワイ旅行でした。出発前は「今さらハワイもねぇ〜」なんて思ってましたが、行ってしまえばやっぱり楽しい。7年のブランクがあり、お友達たちに「すごく変わったよー」と聞かされてましたが、思ったより大きな変化ではなくちょっと安心しました。毎回訪れる定番と35年ぶりに再訪した場所の両方が楽しめたし、ゴハンも今回は簡単に済ませず(初日以外はね)当たりだったのではと思います。何よりも3年前に大病をした妹とまたこうやって元気にハワイに戻って来られたのは感慨深いものがありました。次回のハワイも多分彼女が一緒だと思いますが、その時も健康でそこそこ幸せな姉妹でいられたらいいな、と願いつつ、これでハワイ旅行記はおしまい。次回からは通常営業の予定です。よろしくお願いします。
2009.10.09 Friday 23:59 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

NOBU Waikiki

  
宿泊したWaikiki Parc Hotel1階にはあのNOBUがありまして、毎朝ここで朝食はいただいていました。朝と夜はだいぶ雰囲気も違うみたいだし、夜ホテルへ戻って来た時にちらりと覗く店内の魅力的なこと。最終日のディナーを決めていなかったので、当日の朝コンシアージュに頼んで予約を取ってもらいました。

  
さすがに夜は違う雰囲気です。落とした照明に浮かび上がるカウンター奥の板さんたちがパフォーマンスをしているかのよう。ちょっとオシャレした地元の若者や、本土から来た白人夫婦などが3/4、残りが「和食だよね?」って感じで来てしまった日本人家族という客層です。

     
ドリンクはスイカ・マティーニを。ホントにスイカの味がしましたよ!スイカスライスが添えてあって、色もピンクで(照明暗くてよくわからなかったけど)かわいい!

  
「アヒ・ポキ NOBUスタイル」、トラディショナル・ハワイアンのポキとはちょっと違う盛りつけです。味も繊細。ライムなどの柑橘系が効いてました。アヒ(キハダマグロ)はかなり肉厚。

  
「NEW STYLE SASHIMI」と称する白身魚のお刺身。オリーブオイル、バルサミコでいただきます。意外においしい。

頃合いを見計らってちょうどいいタイミングでサーブしてくれるし、飲み物がなくなりかけるとすぐ声をかけてくれたり、お皿もマメに取り替えてくれたりと至れり尽くせり。2杯目はメインディッシュに合うようなシャルドネを。


   
「ホタテのガーリックスパイシーソースソテー」、これは絶品。この先「NOBUってどうだった?」と聞かれるたびにこのお料理を思い出すでしょう。プリプリのホタテをしょう油ベースのバターとガーリックでソテー。簡単そうでなかなか出来ないプロの火加減と微妙な味付けです。

   
「銀ダラのブラックペッパー焼きバルサミコ・テリヤキソース」、タラのような脂の多い魚にはバルサミコが良く合うんですね。ペッパーもピリっとしていいバランスでした。

  
〆は「スパイシー・ツナロール」、6個にカットしてあるのでほんのちょっとだけ食べたいなぁ、というのにちょうどいい量。アメリカで食べる巻き寿司はワサビは別添えが基本。
ハワイはやっぱりお魚が美味しいなぁ、と実感したお料理の数々でした。

  
コナコーヒーアイスクリーム、フランベしたバナナとピーナツトフィー添え。柚子の風味がほんのり。

「NOBU STYLE SHAVED ICE」は文字通りパフェグラスに細かでフワフワなかき氷、アイスクリーム、ベリーがつまったハワイらしい一品。最初から最後までいちいち驚いたり感動したりと楽しいディナーでした。
ここのサービスは本当に良かったです。テーブル担当の男性は「バターが好きならこっちの方がオススメです。ボクのお気に入りはこっち。この料理なら合うワインはこれ」と色々アドバイスしてくれたし、「どう?ホタテは気に入った。僕の一番のお気に入りなんですよ」とけっこうな話好き。オシャレ系スノッブレストランなのにサービスは程良くカジュアルで気持のいいものでした。チェックの際、伝票を見るとすでにチップは加算されていたのだけど、もう一行「Additional Tip」の欄があり「あげないわけにいかないよねぇ」と数十ドル分を書き足したのでした。
ジャンクなB級グルメやステーキやピザに疲れたけど、そこそこのお店でディナーが食べたい!という時にオススメなお店です。両親世代にもいいですね。東京には昔、六本木(青山?)に店舗があったのですがいつの間にか閉店。現在は虎ノ門(オークラの前)にあるそうです。行ってみようかな。
2009.10.08 Thursday 00:02 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

PACIFIKOOL Ginger Ale


ハレクラニの隣にあるホテル「アウトリガーリーフ・オン・ザ・ビーチ」内にある知る人ぞ知るジンジャーエールの名店「PACIFIKOOL」のジンジャーエールを飲んできました。元々はダイアモンドヘッドの麓で毎週土曜に開かれているKCC朝市に出店していたのですが、ワイキキ地区で毎日買いに行けるようになったと聞き、さっそく検証に。お店はビーチに面したこんな素朴な雰囲気です。注文するとかわいい女の子がその場でレモンを絞り、シロップとソーダをかき回して作ってくれます。なんだかガールスカウトのレモネード売りを思い出しますね。
       
今回飲んだのがこちらの「Island Ginger Ale」、ハワイアンジンジャーがきりっと効いたおいしいドリンクです。カナダドライともWilkintonとも違った味わいは初めての経験。もうこれはぜひ飲んで欲しい。今回の旅で「見つけた!」な一品でした。
2009.10.07 Wednesday 23:30 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

PANDA EXPRESS


最終日は朝からプールでのんびり。朝なのでチェアも選び放題。初日にのんびりしたカウチも空いてるし。


お、海を臨める特等席が空いてましたよ。

       
大きめのブルーのカウチの席を確保。ここで半日ぼんやりと読書したり、Twitterしたり、音楽聴いたり寛ぎました。

     
ランチはロイヤル・センター2階のフードコートにあるチャイニーズのチェーン店、PANDA EXPRESSでテイクアウト。ここはハワイ、と言うかアメリカに来たらなぜか必ず食べたくなるなつかしい味。


テイクアウト用プラスティックバッグにも、プレートの蓋にも、そしてもちろんフォーチュン・クッキーにもかわいいパンダのイラストが。Mいこさん、見てますか??


     
メイン(炒飯、チャオメン、白米)+おかず2品のプレート。わたしはチャオメン+オレンジチキン+クンパオシュリンプ(だったかな?)を。
     
妹は炒飯+酢豚+ブロッコリービーフで。これでそれぞれ$7ほど。お腹もカロリーもいっぱいで大満足。ハワイに来たらやっぱりこれよね!とラナイでビールをあおりながら楽しく食した二人でした。
2009.10.05 Monday 00:01 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

Breakfast at Waikiki Parc Hotel

  
今回宿泊したワイキキ・パーク・ホテルは「4泊すれば1泊無料、空港〜ホテル間送迎、朝食付き」というお得なプランでした。送迎はセダンではなくストレッチリムジン(二人きりなのに)が来るし、朝食もコンチネンタルやバフェではなく、メニューから選ぶ本格的なもの。ハレクラニのサンデーブランチの日以外はしっかり1階にあるNOBU店内でいただきました。1日分だけ写真が抜けていますが(この日はグラノラにしました)2日分の朝食の画像です。

  
メニューには載っていないけど「おすすめ新メニュー」としてテーブルにあったワッフル。シンプルだけど外がサクサク、中がふんわりでおいしかった。全メニューにはフレッシュジュース、ヨーグルト、フルーツ、日替わりマフィンが付きます(フレンチトーストとワッフルにはマフィンは付きません)。

  
「シェフズスペシャル」はターンオーバー(目玉焼きの両面焼き)、ポテト、ポルトガルソーセージ付き。妹がオーダーした「サヴォイ」はエッグ・ベネディクトなのですが、マフィンではなくグリルしたパイナップルの上にほうれん草、トマト、ポーチドエッグが乗っているので、胃もたれせずに最後までおいしく食べられたそうです。
1週間滞在すれば全メニュー制覇できますね。次回もこのホテルで、と思わせる演出です。
2009.10.04 Sunday 00:01 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

Wolfgang's Steakhouse

     
この日のディナーは予約したWolfgang's Steakhouse(←音が出ます)へ。ご存知の方も多いと思いますが、NYブルックリンにある名店「Peter Luger」の暖簾分けしたお店がこのWolfgang'sでして、NY Park Ave.店で数年前食事をした際「アメリカ牛ってけっこうおいしい」と開眼したお店です。現在ではNY2店舗の他にビバリーヒルズとここワイキキにもオープンしています(近日中にメキシコとフロリダにもオープン予定)。ワイキキ店はロイヤル・センターの3階にあります。カラカウア・アヴェニューを見下ろす好ロケーションでした。

     
     
ここのボリュームは良く知っているので前菜は飛ばしていきなりメインをオーダー。フィレ・ミニヨン、スチームド・アスパラガス、クリームド・コーンの3品です。ポテトも食べたかったけど、二人じゃ絶対無理なのでコーンにしました。これが絶妙な塩加減とコンソメ味で大正解。フィレは見た通りの分厚さ。オーダーする時に「どのくらいの大きさですか?」と聞いたら「ベースボールくらいですよ」と言うので「それだったら!」と二人前オーダーしてしまいましたが、ベースボールどころか大きなソフトボール位でした。苦しかったけどがんばった!よくフィレミニヨンはパサついてて好きじゃない、という方がいますが、ここのフィレはジューシーでとってもおいしかったです。何も付けなくても香ばしく焼き上げたお肉そのものの味で食べられる程。テーブルにあったWolgang's特製ソースも試してみましたが、少々BBQソースにビネガーをちょっと効かせたようなさっぱりした甘いお味。これが大変気に入った妹はわざわざ買って帰った程でした。

     
がんばったご褒美に(え?)わたしたち姉妹の大好物キーライム・パイをシェア。ホイップしたて(サービスの方談)のクリームがたっぷりとトッピングされたパイは甘酸っぱくて濃いコーヒーによく合いました。
店員さんの中には日本語OKの方もいるようですし、日本語メニューもありました(なぜかわたしには英語メニュー、妹には日本語メニューが配られた。そんなにわたしは黒かったのか)。テーブル担当のサービスの方がすこぶる感じが良く満足なディナーを楽しめました。ちなみに食前にカクテル(わたしはモヒート)、メイン、グラスワイン、デザート、コーヒーで一人$100ほど。ステーキハウスなら無難なお値段だったと思います。ステーキハウスはワイキキだと他にRuth Chris'もありますが、こちらは都内にもあるのでリゾート気分を味わいたかったらWolfgang'sがオススメです。
2009.10.03 Saturday 00:01 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

Nuuanu Pali


カイルアからワイキキ方面へ戻る途中にあるのがヌアヌ・パリ展望台。山越えをする途中のとても見晴らしのいい場所です。「ヌアヌ」というのはハワイ語で強風、「パリ」は崖の意味(ちなみにキアヌは「そよ風」ね)。35年程前に初めてここを訪れた時のことはよく覚えています。なぜってここで当時幼稚園児だった妹があまりの強風に「息ができない〜〜」と号泣し、母に背負ってもらっていたから。その様子は父が回してた8mmフィルムにしっかり収められており、後年DVDに焼いたものをたまに上映しては爆笑しているヒドイ家族。そんなわけで、妹にはかなりこの体験がトラウマだったようで、「ホントに行くの?」と今回もあまり乗り気でない様子。




期待予想に反して展望台は気持のいい風が吹く見晴らしのいい場所でした。さっきまでいたカイルアの海と「ジュラシック・パーク」のような山がキレイに見えます。
妹のトラウマも払拭され、上機嫌で日本の両親に「大丈夫だった♪」とメール。でも後で現地の方に聞くとやはりこの場所は強風のことが多く、この日のように穏やかな天気の日はなかなかないそうです。最強の晴れ女ぶりがここでも発揮されましたね。


ヌアヌ・パリを後にして向かったのはアラモアナ・センター。車なのでかさばる買い物が一気にできました。今回借りたのはこちらのChevy Cobalt、コンパクトカーですがちゃんと2Lあるので山道もキビキビ走ってくれました。2人なのでちょうどいいけど、家族4人だとちょっと大変かな。
車を返却してホテルへ戻り、シャワーを浴びたらディナーへ出発です。
2009.10.02 Friday 00:01 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|

Kailua Beach


月曜はレンタカーでKailua Beachまでドライブしました。運転は妹さま、わたしはナビという分担です。カイルアまではH1に乗り、途中61号で分岐すればあとは一直線という迷いようのないルート。ワイキキから30分程で到着です。





午前中の早い時間だったのでほとんど人がいなくて静かで綺麗なビーチでした。ここはクーラーボックスにドリンクとランチを用意して、一日中いたい場所ですね。今度はそうしよう。

ランチはカイルアの名店Boots & Kimo's Homestyle Kitchenに行きました。ここに来たら絶対にパンケーキ!と決めています。パンケーキが有名なお店なのだけど、もちろん他にもオムレツやサンドウィッチなどのメニューもあります。人気店なのでランチタイムは20〜30分待ちはざら。店内レジ付近で名前を告げメニューを見ながら外で待っていると、まず注文を取りに来てくれます。名前を呼ばれて席に着けばほどなくして料理がやって来るというシステム。「じゃんがららーめん」みたいですね。



わたしのオーダーはもちろんマカダミアナッツ・ソースかけのバナナ・パンケーキ。練乳の様に見えるけど、見た目よりあっさりしているソースです。バナナ抜きのバターミルク・パンケーキのバージョンもあるけど、ここはやはりバナナ入りでしょう。ちなみに妹はシンプルなバナナ・パンケーキをオーダー。


断面図です。生地にバナナがしっかり入っているので、マカダミアナッツと両方の風味が楽しめます。ふわふわでモチモチのパンケーキはわたしがアメリカのあちこちで食べたものの中でも1、2を争うおいしさ。ワイキキにある某有名店よりずーっと美味しいと思いますよ。レンタカーを借りてでもカイルアに来る価値アリの絶品パンケーキです。ちなみに近日中にすぐ近くに移転するそうで、予定地にはもう看板がかかっていました。こちらはかなり大きな店舗になりそうです。
2009.10.01 Thursday 01:36 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|