<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< ファビオ・ルイジ指揮ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 | main | 「日本の美術館名品展」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.06.04 Sunday  | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク|

Gossip Girl


先月からSuper drama TVで放送が始まった「ゴシップガール」、わたし以外に見てる人いるんでしょうか?ちと心配になりつつも告白しますが、正直ハマってます。「The O.C.」の製作チームが舞台をNYに移しただけの高校生ドラマでしょ、とタカをくくってましたが、オサレ度は数倍高いし、キャラクターもかわいい。少なくともM・バートンのような微妙なコはいない。OCは文字通り舞台が西海岸だったので、ファッションもちょっとカジュアルすぎて垢抜けない。バッグやアクセサリーなどの小物よりも車重視の社会でしたが、GGは対称的にファッションこそすべて。高校生がバーグドーフ行ったり、シャネルのバッグ持って通学するのよ。NYなので車は運転手付きのリモしかありえないし(バス通学やイエローキャブのシーンもあるけど)ホテル住まいだったり、息抜きの場所がBliss SPAだったりと、まーどこまでホントなんだか?って気がしないでもないけど、実際アッパーイーストの私立の子たちをよくバーグドーフの地下(コスメ売り場)で見たりしてたので妙にリアル。
 
↑こーゆー制服の子たちっていますよね。
右の子がセリーナ役のブレイク・ライブリー。一応シリアスな役柄ながらも、笑顔が妙にヘラヘラしててかわいい。ドラマの内容は「リッチでオシャレな高校生グループの内輪もめ」なんですけどね。こう書くと「『ビバヒル』と同じでは」と思うけど、「あの頃(90年代)は無邪気だったねぇ」と目を細めるほど隔世の感です。酒、ドラッグ、セックスと根底に流れる問題は同じだけど、携帯やブラックベリーなどの端末を駆使し、ゴシップ発信元がブログというのがとってもこのガジェットが溢れた時代にぴったり。おまけに舞台がNYに実在する場所ばかりなのでとってもリアル。「ビバヒル」「OC」より映画「クルーエル・インテンション」に近いかも。
まぁ、ファッションの点ではさすがにティーンエイジャーの子どもたちが着ているものに食指は動きませんが、この子らのママたちには目が釘付けです。何種類ものバーキンにケリーバッグ、TSEと思われるカシミアのアンサンブルなどなど。さすがアッパーイーストの住民は趣味がいい。結局ドラマのストーリーはティーンエイジャーが誰と寝たとか、ケンカしたとか他愛ないものなのですが、カタログ見てるようで面白いのでお時間あれば是非。アンコール放送もあるみたい。
★キャッチアップ!ゴシップガール
第1話から4話連続放送!
5/9(土)13:00〜16:30[字]
5/9(土)24:00〜27:30[二]

ちなみにDVDレンタルは今秋より開始です。
2009.05.01 Friday 21:28 | - | trackbacks(0) | TV | このエントリーを含むはてなブックマーク|

スポンサーサイト

2017.06.04 Sunday 21:28 | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク|