<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< 「栄光のオランダ絵画展」と「館蔵品展『花・華』」 | main | 「世界一愛想のいい犬」 >>

Twitterについて思うこと

つい先日、WBSで特集が組まれ、ボチボチその存在が世間に広まりつつあるTwitter、わたしの中毒ぶりは皆さんすでにご存知のことと思います(調べたら2007年4月に登録してました)。mixiよりも気軽で重くないのが受けてる理由の一つなんでしょうね。マイミクはずしたとかはずされたとか、足あとつくのがイヤとか一切ないですからね。ブログに書くほどじゃないなということをつぶやいたり、つぶやきっぱなしでいながらも感じられる適度な「つながってる」感もわたしのような在宅勤務者にはありがたい。
今まではヘビーなネットユーザーの間でしか知られなかったマイナーな存在だったTwitterでしたが、WBS放送後は一気に登録者数が増えたそうです。
番組内の特集はこんな感じ。



即ビジネスに無理矢理につなげなくてもねぇ、とも思いますが。実際に放送終了後には色んな業者が参入したらしく、わたしの所にも一気にフォローが増えました。あまりにもあんまりなサイトは即削除です。
近い将来mixiユーザー層が大量転入してきたりすると、「フォロー返ししないのは失礼」「コメント返しはエチケット」「フォローはずす時には前もって連絡を」とか妙なお約束が出来そうでイヤだな。あと現在地をGPSで表示できるので、うっかりそのままにしておくとネットストーカー被害も深刻化しそうです。気をつけましょうね。

さて、そんなTwitterの長所と言えば、なんと言っても「リアルタイム」なところ。昨日こんなことがありました。虎ノ門の灼熱の坂道を上りながら、タリーズのロイヤルミルクティースワークルがおいしい!という話をぼんやり思い出し、どうしても飲みたくてTwitterでつぶやいてみました。
「虎ノ門〜神谷町界隈にタリーズってあったっけ?」と最初の問いかけ。この5分以内にレスが2個。

3分後、さらに2件の情報。皆さんネットで店舗情報を調べてくれてるみたいです。ビル名まで書いてくれてる方も。iPhoneのGoogleMapを見ながら神谷町方面へ歩きます。

最初の問いかけから10分程度でタリーズ発見(画像の時間は個々にお返事した後なので時間が経過しています)。すごい、すごいよ、Twitter !ちょっとつぶやいただけでこんなに早く反応があって、目的地に着くなんて!感動でした。


念願のロイヤルミルクティースワークルは驚きの美味しさ。スタバのフラペチーノと違ったあっさりした甘みでいくらでも飲めちゃいそう。今度はもっと大きいサイズでいきましょう。タリーズでまったり休憩し、涼をとってから次の目的地へ移動できました。助けて下さった方々はお友達だったり、会ったことのないフォロワーさんだったりと様々。こんな感じでみんなとゆる〜くつながってるのがヒットしてる所以なんだろうな、と身をもって体験した出来事でした。



2009.08.28 Friday 20:24 | - | trackbacks(0) | etc | このエントリーを含むはてなブックマーク|