<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< Nuuanu Pali | main | Breakfast at Waikiki Parc Hotel >>

Wolfgang's Steakhouse

     
この日のディナーは予約したWolfgang's Steakhouse(←音が出ます)へ。ご存知の方も多いと思いますが、NYブルックリンにある名店「Peter Luger」の暖簾分けしたお店がこのWolfgang'sでして、NY Park Ave.店で数年前食事をした際「アメリカ牛ってけっこうおいしい」と開眼したお店です。現在ではNY2店舗の他にビバリーヒルズとここワイキキにもオープンしています(近日中にメキシコとフロリダにもオープン予定)。ワイキキ店はロイヤル・センターの3階にあります。カラカウア・アヴェニューを見下ろす好ロケーションでした。

     
     
ここのボリュームは良く知っているので前菜は飛ばしていきなりメインをオーダー。フィレ・ミニヨン、スチームド・アスパラガス、クリームド・コーンの3品です。ポテトも食べたかったけど、二人じゃ絶対無理なのでコーンにしました。これが絶妙な塩加減とコンソメ味で大正解。フィレは見た通りの分厚さ。オーダーする時に「どのくらいの大きさですか?」と聞いたら「ベースボールくらいですよ」と言うので「それだったら!」と二人前オーダーしてしまいましたが、ベースボールどころか大きなソフトボール位でした。苦しかったけどがんばった!よくフィレミニヨンはパサついてて好きじゃない、という方がいますが、ここのフィレはジューシーでとってもおいしかったです。何も付けなくても香ばしく焼き上げたお肉そのものの味で食べられる程。テーブルにあったWolgang's特製ソースも試してみましたが、少々BBQソースにビネガーをちょっと効かせたようなさっぱりした甘いお味。これが大変気に入った妹はわざわざ買って帰った程でした。

     
がんばったご褒美に(え?)わたしたち姉妹の大好物キーライム・パイをシェア。ホイップしたて(サービスの方談)のクリームがたっぷりとトッピングされたパイは甘酸っぱくて濃いコーヒーによく合いました。
店員さんの中には日本語OKの方もいるようですし、日本語メニューもありました(なぜかわたしには英語メニュー、妹には日本語メニューが配られた。そんなにわたしは黒かったのか)。テーブル担当のサービスの方がすこぶる感じが良く満足なディナーを楽しめました。ちなみに食前にカクテル(わたしはモヒート)、メイン、グラスワイン、デザート、コーヒーで一人$100ほど。ステーキハウスなら無難なお値段だったと思います。ステーキハウスはワイキキだと他にRuth Chris'もありますが、こちらは都内にもあるのでリゾート気分を味わいたかったらWolfgang'sがオススメです。
2009.10.03 Saturday 00:01 | - | trackbacks(0) | 09 Hawaii | このエントリーを含むはてなブックマーク|