<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< 三が日 | main | 「ウィリアム・ケントリッジ 歩きながら歴史を考える」 >>

コンセルトヘボウへ行ってみようか

お正月休みも終わってしまった今、次の長い休みはGWだなーとぼんやり考える日々ですが、のんびりしてもいられません。GWは2年ぶりのヨーロッパ旅行があるのです。今回はアムステルダム2泊、パリ4泊の予定。前回と違うのはアムスからKLMで入り、パリからエールフランスで帰るということ。せっかくなので何か演奏会をと探したところ、アムス到着日にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の定期公演があるではないですか。チケットもまだどうにか残ってたのでオランダ語に四苦八苦しながら勘で無事購入(後でわかったのだけど、目の前が柱の見切れ席でした。ショック!どうりで余ってたはずだ)。出演者と演目は以下の通りです。

Kurt Masur, conductor
David Fray, piano
Beethoven: Piano Concerto No. 3
Schubert: Symphony No. 9 'Great'


偶然にも先日N響の第9を振ったマズアが指揮、R・ムーティさまの娘婿のダヴィッド・フレイ君がソリストなんですよ。到着日で睡魔との戦いになる可能性は高いですが、世界3大ホールの一つに入れるだけ良しとしなければ。
しかし一つ問題が。先日デルタ航空(今回もデルタのマイルで特典航空券を取ったのだ)からメールが来て、到着時刻が2時間遅れの18時に変更になったとのこと。えぇぇっ!?20時10分からの公演に間に合うの??スキポール空港から市内まで(ホテルはコンセルトヘボウまで徒歩圏)は数十分の距離らしいけど大丈夫なのか??ただでさえ2泊3日の駆け足滞在になりそうな初オランダの旅、これは面白いことになりそうですよ。乞うご期待!←ヤケ
2010.01.06 Wednesday 21:44 | - | trackbacks(0) | 10 Paris Nederland/ Ready to go | このエントリーを含むはてなブックマーク|