<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< ミミオ図書館 | main | Reebok EASYTONE >>

Memoirs of Luke

早いものでルークがいなくなって今日が四十九日にあたります。2/26早朝に旅立った日は、人間ここまで泣けるのかと驚く程泣きはらし、1週間程どんより暮らしました。3月に入ってからは公私ともに大忙しの日々で、シンガポール滞在中にあの震災の報。あっという間に時間が経ってしまった気がします。お友だちからリクエストもあったので、ルーク・メモリアルとして画像をいくつか。

102_0254.JPG
六本木ヒルズデビューの図。ペットの洋服専門店で試着して買い物してランチしました。

102_0205.JPG
御殿場アウトレットのマックにあったドナルドと一緒に。よっぽど恐かったらしくそっぽ向いてますね。わたしも恐いです。

103_0360.JPG
初めてのサマーカット。これは笑えた。本人もしばらく凹んでた程。罰ゲームのようでした。

lukef.jpg
日本橋三越の「ペットの写真撮り方講座」に父が応募した作品。渾身の一枚です。我が家ではいまだに「奇跡の一枚」と呼ばれております。完璧なポーズと表情。

      2008020314320001.jpg
いつぞやの年賀状にした一枚。携帯で撮ったわりには構図も良かったと自己満足。

      110_1063.JPG
桜並木を散歩するの図。今年の桜も見せてあげたかったなぁ。毎日近くの桜並木を歩きながらそんなことを考えてました。

ルークを亡くした日にTwitterのフォロワーさんから「虹の橋」の話を教えていただいて、いつかその日が来るのを楽しみにしている自分がいます。我が家はわたしが物心ついた時からほとんどの時間を犬と過ごして来たので、近い将来新しい子がやって来るかもしれません。実際ルークはうちに来たパピヨンとしては2代目だったのですが、それぞれの子を全力で可愛がり家族の一員として愛して来たつもりです。「虹の橋」にわたしがたどり着いたとき、みんなそろってわたしを迎えてくれますように。


2011.04.16 Saturday 16:50 | - | trackbacks(0) | Dog | このエントリーを含むはてなブックマーク|