<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< 東京最強ベーグル | main | 山口晃 アーティストトーク+サイン会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.06.04 Sunday  | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク|

「ジパング展」

 6月1日から始まるジパング展のプレスプレビューに参加して来ました。会場は日本橋高島屋8階ホール、デパートでの開催は珍しい大規模な現代アートの展覧会です。
ミヅマアートギャラリーの三潴さんがキュレーターを務め、画廊の垣根を超えて集まったのが31人のアーティストによる豪華な作品群。今の日本を代表するアーティストの作品がズラリと並んだ空間はなんとも贅沢であり、迫力も感じられます。

参加アーティスト: 会田誠、青山悟、池田学、石原七生、上田順平、O JUN、岡本瑛里、風間サチコ、樫木知子、熊澤未来子、鴻池朋子、近藤聡乃、指江昌克、染谷聡、棚田康司、束芋、天明屋尚、南条嘉毅、藤田桃子、町田久美、三瀬夏之介、宮永愛子、森淳一、山口藍、山口晃、山史生、山本太郎、山本竜基、吉田朗、龍門藍、渡邊佳織 

*画像は主催者の許可を取って撮影したものです。
L1040587.JPG
奥に見えるのが町田久美「とまり木」、右が鴻池朋子「無題」

L1040588.JPG
奥が天明屋尚「神風」、左が山口藍「道すがら」

L1040586.JPG
山口晃「歌謡ショウ圖」

おなじみの作品やちょっとなつかしいものなど様々な作品が展示されています。
写真には映っていませんが、会田誠さんの「大山椒魚」は何度見てもすごい。こういう展覧会で一番映える作品かもしれません。

正直ここまで色々なタイプの作品が揃うとは思っていなかったので、遊園地的な楽しさが味わえました。きょろきょろ見回すだけで一気にたくさんの作品が視界に入るってなんて贅沢!

キュレーターの三潴さんは「日本を元気に」「日本の現代美術を魅力を世界に向けて発信したい。日本人自身にもその魅力を再認識して欲しい」というメッセージを込めてこの展覧会を企画されました。その言葉通りこんな時だからこそ足を運びたい展覧会です。

L1040589.JPG
グッズも充実しています。クリアファイルだけで12種類!わたしがお薦めするのがこの六曲一隻のこの屏風。

L1040590.JPG
山口晃さんの「千躰佛造立乃圖」が描かれています。これは素敵!

展覧会は6月1日(水)〜20日(月)、会期中は様々なイベントが予定されています。

6/4(土)14時〜 山口晃 アーティストトーク+サイン会
6/5(日)14時〜 山本太郎 アーティストトーク+サイン会
6/11(土)14時〜 三瀬夏之介 アーティストトーク+サイン会
6/12(日)14時〜 鴻池朋子 アーティストトーク+サイン会
6/18(土)14時〜 三潴末男 キュレータートーク
6/19 (日)14時〜 天明屋尚 アーティストトーク+サイン会

なおジパング展は大阪(8/31~9/12 大阪高島屋)、京都(9/28~10/10 京都高島屋)へも巡回します。関西地方の方もどうぞお楽しみに!

詳細はこちらでご確認ください。

2011.06.01 Wednesday 00:04 | - | trackbacks(1) | Art | このエントリーを含むはてなブックマーク|

スポンサーサイト

2017.06.04 Sunday 00:04 | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク|
「ジパング展」
日本橋高島屋8階ホールにて開催される 「ZIPANGU:ジパング展−31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン。−」に行って来ました。 ZIPANGU/ジパング展 official website 「日本の現代美術の魅力を世界に向けて発信する。日本人自身にもその魅力を再
| 弐代目・青い日記帳  | 2011/06/01 12:32 PM |