<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< オランジュリー美術館〜オルセー美術館 | main | グスターボ・ドゥダメル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 >>

クリュニー中世美術館

     IMG_0061.jpg
オルセーを後にして向かったのはソルボンヌ大学近くにあるクリュニー中世美術館。気をつけないと見逃してしまいそうな小さなエントランスから入ると、中世のお城の様な建物があります。
前回も訪れたのですが、ここが本当に素晴らしい展示品のオンパレードでして、今回はここのために暗所に強いカメラを新調して出向きました。
ここの作品で有名なのがなんと言っても貴婦人とユニコーンの描かれたタペストリーの連作。暗い展示室にあるのですが、フラッシュさえ使わなければ撮影も自由。

IMG_0054.JPG

IMG_0053.JPG

IMG_0052.JPG

IMG_0051.JPG

IMG_0050.JPG

どうですか?これ、加工一切なしでそのままアップしてみました。目一杯調整してこの程度だった前回と比べると雲泥の差です。ま、写真を撮りに来たわけではないので、中央に置かれたベンチに座ってじっくりと鑑賞。この美術館は混雑すると言うことがまずないので、快適なひと時を過ごしました。それにしても見れば見るほど引き込まれるこの作品。花や動物が描かれた細かい所にも注目してかなり長い時間を使いました。

IMG_0059.JPG

IMG_0058.JPG

IMG_0057.JPG

ステンドグラスだってこの通り。こちらももちろん加工なしです。カメラはこちらです。旅行直前に購入したのですが、現在はかなり値下がりしてるようですね。照明の暗いレストランなどでも綺麗に撮れるので、ブロガーさんにオススメです。

カメラ自慢になってしまったエントリですが、この後は美術館近くの絶品ショコラティエでまたもやカードを切るほど購入、一度ホテルへ帰ってから着替えてカンボン通りでお買い物。その後いよいよ今回の旅におけるエンタメ第1弾となります。
2012.05.16 Wednesday 21:30 | - | trackbacks(0) | 12 Paris Vienna | このエントリーを含むはてなブックマーク|