<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< クラランス「ダブルセーラム」 | main | シスレー「グローバル パーフェクト」 >>

血液型別 食生活とライフスタイルで美しくなる

エリカ・アンギャルさん監修の食事法の続きです。ご著書では食生活のみならず、エクササイズまで血液型別に詳しく述べてらっしゃるので、以下簡単にまとめてみました。

【A型】

たっぷりの野菜と魚や大豆を中心としたたんぱく質、玄米などの穀類、
相性の良い豆類や果物を取りましょう。
肉類は鶏肉はOK、牛、豚、ラムは控えめに。

<おすすめのエクササイズ>
ヨガ、太極拳、気功など心を落ち着かせるもの

A型はストレスホルモンのコルチゾール値が日常的に高めな傾向に。
そのため一度ストレスを受けると時間が経っても下がりにくく、美容と健康に悪影響が。
意識してリラックスする時間を持ち、できるだけストレスは溜め込まない。
激しすぎるエクササイズはコルチゾール値を上げてしまうので、ほどほどに。
週に2~4回、1回につき30~50分程度が目安。


【B型】

B型はバラエティ豊かな食事を楽しむ事が出来ます。
特にたんぱく質はしっかりと。バランス良い食生活を心がけましょう。
B型はお腹がゴロゴロしにくいので、乳製品がおすすめです。

<おすすめのエクササイズ>
ゴルフやテニスなど頭を使うスポーツ

ストレスホルモンの値も高めなのでリラックスする時間を大切に。
20〜45分の活発なエクササイズを週2~3回、
30~45分のリラックスできるエクササイズを週2回がおすすめ。

【O型】

魚や肉などのたんぱく質、野菜、果物それぞれをたっぷり取る事。
たんぱく質は毎食必ず。炭水化物の取りすぎに注意。

<おすすめのエクササイズ>
ボクササイズ、テニス、ランニングなどの心肺機能や筋肉の働きをアップさせる、運動量の多いエクササイズが最も適しています。
週3~4回、30~45分の活発な運動がO型には理想的。


【AB型】

たっぷりの野菜と果物、魚介類、大豆製品、ナッツなどをバランス良く取りましょう。
羊やターキーは少量なら分解できますが、牛肉は脂肪になりやすいので注意。
胃酸の涼が少ないので、1回の食事量が多くなりすぎないように注意。
食事抜きも厳禁。

<おすすめのエクササイズ>
活発な運動を週2~3回、ゆったりしたエクササイズ週1~2回とバランスよく取り入れましょう。
AB型はイメージトレーニングを成果につなげる能力が高いとされているので、
トレーニング前に取り入れてみましょう。


以上、お食事会当日にいただいたテキストからの抜粋ですが、本ではさらに詳しく食品やエクササイズについて述べられています(食べていいもの、NGなものとか)。興味のある方はぜひ手に取って見て下さい。
A型は「ストレス溜めると太る」という傾向、深くうなずいてしまいました。わたしはストレスで過食に走る事はないのですが、多分そのホルモンのせいで体重が落ちにくくなるのは実感できます。かと言って、ストレスを溜めない生活ほど難しいものはないしね。
ゆるゆるとがんばるにあたって、参考にして行こうと思います。



エリカ アンギャル
主婦と生活社
¥ 1,260

エリカ・アンギャル
主婦と生活社
¥ 1,200

2012.08.22 Wednesday 22:27 | - | trackbacks(0) | Books | このエントリーを含むはてなブックマーク|