<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< METライブビューイング 「皇帝ティートの慈悲」 | main | グラマシーテーブル >>

シャネルCCクリーム 使ってみました

     c1.JPG 
1/4に発売されたシャネルCCクリーム、1週間程使用してみた感想です。
まず初日はBAさんがおっしゃってた通りに「洗顔→ローション→美容液」の後に塗布、仕上げは愛用のローラメルシエのインヴィジブル・トランスルーセントパウダーを。
仕上がりの感じはいわゆるBBクリームとは全く違うきちんと感、普通にリキッドファンデーションを塗った感じに非常に近いです。毛穴やくすみ、ムラもしっかりカバーしてくれます。BBクリームもここまで来たか!と感動。
が、さすがに下地クリームなしでいきなりはキツかったようで、お昼過ぎには乾燥から来るテカリが出現。頬のあたりも少々かさついて来たのと、つっぱり感も気になりました。

2日目は美容液の後にルーティンの下地ローション(Peter Thomas Roth)、その後にCCクリーム、ローラメルシエのパウダーと言う手順にしてみました。
これが大正解!夕方までくすみ知らず、毛穴落ちもなし!そして普通のリキッドファンデーションよりも、肌が呼吸している感じがあります。
お出かけの時にはこの下にちょっとグリッター感のあるプライマーを伸ばしたりすると、ツヤ感が出ていいんじゃないかな、と思います。

      c2.JPG
チューブから出すとイメージよりちょっと暗めな色が出て来ますが、これがわたしの肌にはしっくり来ました。白すぎず暗すぎず、アジア系女性にちょうどいい感じです。CCクリームは元々中国で先行発売されたので、アジア向けの製品なのかもしれませんね。
あと香りがすごくいいんです。シャネルの製品はこういう所にも手を抜かないのが素晴らしい。

SPF30/PA+++とサンスクリーンとしても秀逸なので、家から出ない日もお出かけの時もいつでも万能な1本です。持ってて損はないと思います。オススメです。
2013.01.14 Monday 23:59 | - | trackbacks(0) | Cosme | このエントリーを含むはてなブックマーク|