<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< METライブビューイング「マリア・ストゥアルダ」 | main | エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団 >>

Jour d'Hermes

     he1.jpg
久々にオレンジ色のバッグのお買い物。中身は香水です。昨年末に発売された「Jour d'Hermes」、ふらりと立ち寄った銀座のメゾン・エルメスで試してみて一目惚れ。
ムエットにつけていただいた香りは蜂蜜が感じられるけど、甘過ぎないフレッシュなフローラル、かと言って一時期流行ったグリーン系ってわけでもなく、なんとも新鮮な印象です。「XXに似てる」とは言い表せない感じ。

     he3.jpg
その場で即決しなかったのですが、いただいたムエットをデスクに置いておくと数日は香ってくれていて、翌週日本橋三越に寄った時に「やっぱり…」と買っておきました。写真がアレですが、ボトルも美しい。そしてこのスプレー部分が簡単にはずれるので、レフィルを買えば無駄にならないという作りに。ありそうでなかった工夫ですね。

     h4.jpg
キャップ部分にも抜かりはありません。美しい金色の刻印。エルメスはやっぱり気分がアガる!

     he2.jpg
余談ですが、2013年のエルメスのエーマは「Chic, le sport !」(スポーツは素敵!)、リボンのモチーフも可愛いですね。
「Jour d'Hermes」は「エルメスの日々」とでも訳すのかな。エルメスと共にある日々、たとえ香りだけでも贅沢なことです。
2013.02.20 Wednesday 21:51 | - | trackbacks(0) | Cosme | このエントリーを含むはてなブックマーク|