<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< METライブビューイング「タンホイザー」 | main | 2015年 音楽振り返り >>

「火星の人」

年明けにマット・デイモン主演で「オデッセイ」というタイトルで公開される映画の原作。わたしが買ったのはKindle版ですが、映画の表紙で文庫本が発売されたようですね。火星に一人残されたワトニーの手記という形の内容ですが、科学にちょっと疎くても楽しめます。「アポロ13」のような展開ですが、大きく違うのはワトニーはひとりぼっちであると言うこと。 たったひとりでひとりぼっちでどうやってこの苦難を乗り越えるのか…?読んでても相当ワクワクしますが、映像となったらさぞかし!と今から楽しみです。つい先日予告編を見ましたが、想像通り(特に他のクルーやワトニーのとある修復方法など)に映像化されていて期待が膨らみます。そういえばマット・デイモンってこの間(インターステラー)もひとりぼっちでどこかの星に置いてかれてなかったっけ??
Twitterでは原作のワトニーの口調そのものの公式アカウントが展開しています。こちらでもがんばってジャガイモを育てているようなのが笑える。
2015.12.10 Thursday 00:02 | - | trackbacks(0) | Books | このエントリーを含むはてなブックマーク|