<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< 美術史博物館 | main | Wien !!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.06.04 Sunday  | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク|

Wiener MOZART Konzerte

mk1
憧れの楽友協会、ウィーンフィルの本拠地でもあります。お正月のニューイヤーコンサートの中継はここの「黄金のホール」(大ホール)で行われます。今回の滞在日程ではウィーンフィルの公演はなし。大ホールを使うのはグラーツフィルハーモニーということで出発前に悩みました。せっかくなので黄金のホールに足を踏み入れるべきか、それとも「ブラームスホール」(小ホール)だけど楽しげな「モーツァルトコンサート」にするべきか…。詳しい友人に聞くと「大ホールはウィーンフィルじゃないと意味がない」音響になっているそうなので、今回はモーツァルトにしてみました。

      mk2

ブラームスホールの内部。小規模ながらも重厚な作りです。

mk3
見上げるとこんな感じ。すごーい、きれーいとすっかりお上りさん状態。

間際に取ったわりには良席でした。前から2番目の中央通路寄り。まわりは英語がよく聴こえたので、アメリカからの観光客が多かったようです。団体さんだったのかな。日本人もちらほら。演目は以下の通り。

Aus der Oper "Le nozze di Figaro", KV 492
Konzert fur Violin Nr.5, A-Dur, KV 219
Aus der Oper "Die Zauberflote", KV 620
Symphonie Nr.40, g-moll, KV 550
Rondo, Alla turca, KV 331
Symphonie Nr.35, D-Dur, "Haffner", KV 385
Aus der Oper "Don Giovanni", KV 527
Eine Kleine Nachtmusik, KV 525
Aus der Oper "Die Zauberflote", KV 620


恥ずかしくなる程ベタな演目ですね。でもこれなら睡魔に襲われる心配はナシ。完全に観光客向けプログラム。

mk4
このコンサート、演奏者がみんなモーツァルト時代のコスチュームを着ています。おもしろいでしょ。街でこのコスプレでチラシを配ってたのがこのコンサートってわけです。

mk5
コートニー・コックス・アークェット似のコンマス(コンミス?)。ヴァイオリン協奏曲5番は良かった。特にカデンツァがプロにはない独創性。冒険したなー、って感じでした。おもしろかったです。大変失礼なことにあまり期待してなくて、ハスに構えた気持ちで(正直時間つぶしだった)コンサートでしたが、とても楽しめました。オケのレベルが思ったより高い!そのあたりはさすがにウィーンのオケですね。このクラスでこのレベルというのが層の厚さを感じました。途中20分程の休憩時間でのこと、ホール右側にあるガラス扉を何気なく覗くと、なんとガラス一枚隔ててそこはもう大ホールの廊下ではないですか!ちょうどバルコニー席の入り口のようです。警備のお兄さんがわたしに気づいて「トイレ?だったら静かにこちらにどうぞ」とガラス戸を開けてくれました。わーい!と、一応トイレに行くフリをして、大ホールの中を覗けるスペースを探します。すると!さっきまで舞台で演奏していたコスプレ軍団が大ホールのドアに耳を押し付けている姿を発見!みんな考えることは同じだー。バルコニー席へのドアに付いている小さな覗き窓からわたしのこっそり一瞬だけ中を見ました。ほんの一瞬。本当に金色でしたよ!あー、もう次回は絶対ここでウィーンフィル聴きたい!!

      mk6
2時間弱でコンサートは終了。楽しい夜でした。

mk7
夜の楽友協会。またいつか来るからねー

op
ホテルまでは徒歩10分程。帰り道にあるオペラ座の夜の姿。明日の夜はこちらに行きます。さて明日の朝はバルセロナ在住の友人が合流します。
2008.05.22 Thursday 14:12 | - | trackbacks(0) | 08 Paris Vienna/ Diary | このエントリーを含むはてなブックマーク|

スポンサーサイト

2017.06.04 Sunday 14:12 | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク|