<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< LADUREEでお茶 | main | Au revoir ! >>

ルーブル美術館 4回目 見納め

7
パリ滞在残り3時間、もうここしかないですね。初日に来たルーブルで有終の美を飾りましょう。この日は夜間開館の日だったのでラッキーでした。ラデュレのバッグはクロークに預けてルーブル見納めツアーです。

1
これで見納めと思うと見方も変わって来ます。古代エジプト美術コーナーのこんな置物を見て「かわいー♪」となごんだり…

2
窓から見えるセーヌ川をぼんやり眺めたり…

4
天井の細工に今さらながら感心したり…

5
相変わらずの警備員のヤル気のなさに笑ってみたりして。

      3
ほんの一瞬だったけど奇跡的に人影なしで撮れたニケ。あとは大好きなリシュリュウ翼3階へ行ってフェルメールとラトゥールにお別れ。

6
結局ルーブルには4回足を運びましたが、まだ見足りない感があります。それでもこの日は満足感でいっぱいだったのですが、帰国して改めて関連図書などを目にしていると見落としていることがたくさん。オランジュリーも素敵だったけどやっぱりわたしはルーブルが好きだなぁ。宝探しのようにどの部屋に入っても新しい発見があって、毎回とても新鮮な気持ちで鑑賞できました。次にパリに来ることがあっても真っ先に足を運ぶのはきっとここ。次がいつになるかはわからないけど、それだけは確信。さ、午後7時をまわった所で本当にルーブルともお別れです。ホテルに戻らなくちゃ。
2008.06.08 Sunday 22:32 | - | trackbacks(0) | 08 Paris Vienna/ Diary | このエントリーを含むはてなブックマーク|