<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
free counters
<< ルーブル美術館 4回目 見納め | main | 08 Paris Vienna リンクまとめ Part 1 >>

Au revoir !

cdg
予定通り7時半にホテルへ戻り、スーツケースを引き取る。空港までのタクシーをお願いすると10分程かかるとのこと。その間、奥のサロンで荷物の入れ替えをしていると「マダム、タクシーが来るまでコーヒーか紅茶はいかがですか?」と聞いてくれる。最後まで丁寧な感じのいいホテルでした。次回もぜひここにお世話になりたいです。タクシーが到着して、フロントのムッシュやマダムたちにさよならを言い乗り込む。この時期のパリの日没は10時近いので、まだものすごく明るくてちょっと悔しい。サントノーレ通りを渡って、バンドーム広場を過ぎて賑やかな市内ともこれでお別れ。1時間程で空港に到着しました。まずはデタックスの手続きを!とオフィスに出向くと、人っ子一人いない状態。係員に書類を見せてスタンプもらって封をしてポストに投函しておしまい。品物を見せることもなかったので5分足らずで終了。なーんだ。時間がかなりあったけど、エールフランスカウンター(ここもガラガラ)でチェックインを済ませる。ビジネスクラスなのにプライオリティタグを付けずにスーツケースをベルトに乗せていたので「あのー、タグは付けないんですか?」と係のお兄さんに聞くと「我々(AF)はバーコードで読み取るのでタグはいらないんですよ、マダム」とニッコリ微笑まれる。恥ずかしい。買い物もないし、そのままラウンジへ。朝から歩き回り、埃っぽいテュイルリー庭園を往復し、しかも30℃超えの暑さだったのでシャワーを浴びたい!ということで、受付で聞いてみると案内してくれました。はー、良かった。汗かいたまま13時間のフライトはキツイもんね。シャワー室は広々として、アメニティはロクシタン。ドライヤーもスリッパも完備。もー、スッキリ!メイクは落としたまま眉毛だけ描きたしてスッピンでラウンジへ戻りました。ビールを飲んでのんびり搭乗を待ちます。あとはゴハンを食べて眠るだけ。深夜便、サイコー!(でもAFのゴハンは相変わらずだったけど)ワイン飲んで、機内食をちょっとつまんで、熟睡。定刻より1時間遅れて成田到着。迎えに来てくれた妹はむくれてたけど、おみやげ買って来たので許してね。これでわたしのヨーロッパ旅行はおしまい。大きなトラブルもなく、とっても楽しい旅でした。1ヶ月もの間ずっと旅行記を書き続けて来ましたが、読んでいただいてコメントを下さった皆さん、どうもありがとうございました。大変励みになりました。

最後に謝辞。





滞在中ゴハンだけでなくルームメイトにもなってくれたTりんさん、出発直前に携帯充電器のことを教えてくれてありがとう。命拾いしました!変換プラグや資料を貸して下さったMさんFさん、助かりました!今度会う時にびっしり埋まったモレスキンお見せしますね。出発前と到着日にお世話になったsさん、またぜひ色々ご教授ください。ロンドン一日観光に付き合ってくれたK美さん、また近いうちに会いましょう。スペインからわざわざウィーンまで飛んで来てくれたSっち、夏にまた遊ぼうね。プラハかウィーンか、楽友教会でグラーツフィルかモーツァルトかで迷ってたわたしにウィーンとモーツァルト・コンサートを強力に薦めてくれたKさん、あなたの言うことは20年以上前からたいてい正しい。欧州美術館情報を教えて下さったTakさん、本当に助かりました。ルーブル美術館鑑賞をとっても愉快なものにしてくれた山口晃さん、あのレクチャーがなければここまで笑って楽しむことはできなかったと思います。それからわたしのフランス語tutorのLaurence、根気強く文字通り一から教えてくれてありがとう。耳慣れないフラ語が心地いいものに感じたのはあなたのおかげ。そして最後までこのダラダラ旅行記にお付き合いしてくれたお友達の皆さん、どうもありがとうございました。明日からはまた通常営業に戻ります。また楽しい旅行記や音楽、映画、美術鑑賞記が書けるようにがんばりますね。
2008.06.09 Monday 21:08 | - | trackbacks(0) | 08 Paris Vienna/ Diary | このエントリーを含むはてなブックマーク|